阿字ヶ浦ライティング実行委員会では、コロナ禍で制限を受けている観光業の再興を祈願
するとともに、より多くの方にひたちなか市・阿字ヶ浦の魅力をご体験いただくため、
2021年11月3日(水・祝)~11月7日(日)の期間、阿字ヶ浦ライティングプロジェクト
「LIGHT UP AJIGAURA」を開催いたします。

SNS公式アカウント

ご来場のお客様へお願い

新型コロナウイルス感染症予防および拡散防止対策について

「LIGHT UP AJIGAURA」は、新型コロナウイルス感染拡大防止に細心の注意を払い、予定通り開催いたします。 会場にお越しくださるお客様におかれましても、感染防止策へのご理解とご協力をいただけけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

■発熱、風邪症状、発熱にともなう咳、下痢、味覚障害、嗅覚障害などの症状がみられる場合は、症状に応じて医療機関にご相談いただき、ご来場をお控えください。
■マスクのご着用をお願いいたします。
■手洗い、うがい、アルコール消毒の励行をお願いいたします。
■キャンドルメッセージの記入受付に消毒用アルコールの設置をいたします。感染対策にご協力ください。
■ 会場にて万が一体調が悪くなった場合は速やかにお近くのスタッフにお声がけください。

LIVE CAMERA

ひたちなか市に来ることができない方や会場の密集防止対策として、ライティングの様子を撮影するライブカメラを設置して映像を配信します。期間中、16:00~20:00にライティングイベントがリアルタイムにご覧いただけます。
(16:00~17:30は明るさの関係上、見えにくい場合があります)

CANDLE JUNE氏のオブジェとライティングの様子を配信。
ロケーションとなる海岸のリアルな景色がご覧いただけます。

開催概要

【タイトル】
「LIGHT UP AJIGAURA」
【開催日程】
2021年11月3日(水・祝)~11月7日(日)
【開催時間】
16:00~20:00 予定
【開催場所】
阿字ヶ浦海水浴場/救護施設周辺 (茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町2232)
阿字ヶ浦駅より徒歩5分
常陸那珂道路ひたち海浜公園ICから車で5分
(常磐自動車道〜北関東自動車道経由)
【参加方法】
入場無料 ※混雑時入場規制の可能性あり
【主  催】
阿字ヶ浦ライティング実行委員会
【協  力】
茨城県
ひたちなか市
ひたちなか市観光協会
一般社団法人日本キャンドル協会

展示内容

CANDLE JUNE氏が海の漂流物から製作する作品「ケモノ」を茨城の海で収拾したもので製作します。
「ケモノ」の周りには、地域の幼稚園児・小学生によって夢や願いごとが描かれたキャンドルホルダーを使用したキャンドルを設置。
“描いたメッセージが天に届くように”という意味が込められた1本のサーチライトとともに、1,000個以上のキャンドルが灯されます。
キャンドルホルダー制作~キャンドル点灯は、期間中ご来場された方もご体験いただくことができます。

クリエイティブディレクション
 CANDLE JUNE

【CANDLE JUNE氏プロフィール】
アーティスト
1994年、キャンドル制作を始める。「灯す場所」にこだわり様々なフィールドで空間演出を行い、「キャンドルデコレーション」というジャンルを確立。
2001年、原爆の残り火とされる「平和の火」を広島で灯してからは「Candle Odyssey」と称し、悲しみの地を巡る旅を続ける。
2011年、東日本大震災を受けて「⼀般社団法人LOVE FOR NIPPON」を発足し支援活動を始め、月命日の11日には、毎月福島各地でキャンドルナイトを行い、3月11日には「SONG OF THE EARTH 311FUKUSHIMA」を開催。
復興支援活動からの繋がりから、環境問題やこれからのエネルギーのことなどを考えるシンポジウムを主催する。
「悲しみから喜びへ」をテーマにしたアクションは新たなる循環の世界を目指す。

お問合わせ

阿字ヶ浦ライティング実行委員会
電話:070-5581-0886  
メール:info@lightup-ajigaura.com
受付時間 10:00~17:00(土日祝のぞく)